小遣い稼ぎを始める前に

ポイントサイトを利用するためには、いくつか必要になる事があります。ここで、その事について説明しておきます。

1、フリーメルアドレスの獲得
2、ネットバンクの口座確保
3、個人情報の保存

フリーメルアドレスの獲得

フリーメールとは、ブラウザーでメールの受信、送信が行えるメールサービス 『Webメール』の事です。大手ポータルサイトなどで無料で作れます。

これから当サイトで紹介していくお小遣い稼ぎは、多くのメールが送られてきますので、予め用意しておきましょう。

重要なメールと混ざってしまうと、処理が大変になってしまいます。そういった事態を回避するための予防策になります。

アフィリエイト系との重要な契約の時は、PCのメールアドレスを使い、お小遣い系との契約の時はフリーメールを使うなどして使い分けると、メールで混乱する事が無くなります。

以前は各サービス毎にメールボックスの容量や機能などの違いがあったので、どこのWebメールを使うか迷いましたが、現在では容量や機能の差がほとんどないので、どこで作っても変わりません。

下記に大容量で高機能のWebメールをまとめてみましたので参考にして下さい。

【Gmail】
[●●●●@gmail.com]
グーグルが提供するWebメールサービスです。ボックス容量7Gメール1通当たりの容量制限20M

【Yahoo!メール】
[●●●●@yahoo.co.jp]
YAHOO!JAPANが提供するWebメールサービスです。ボックス容量1Gメール1通当たりの容量制限20M

【Hotmail】
[●●●●@hotmail.co.jp]
マイクロソフトが提供するWebメールサービスです。ボックス容量は必要に応じて自動で増加メール1通当たりの容量制限20M

【gooメール】
[●●●●@mail.goo.ne.jp]
NTTレゾナントが提供するWebメールサービスです。ボックス容量2Gメール1通当たりの容量制限20M

ネットバンクの口座確保

アフィリエイトやポイントサイトで稼いだお小遣いの受け取りは、主に銀行振り込みになります。予め振込先を確保しておくと後々換金する時に慌てる事が無くなります。お勧めのネットバンクは、ほとんどのASPやポイントサイトで対応している楽天銀行「旧イーバンク」です。

【楽天銀行】
[口座維持手数料:無料][振込手数料:同銀行の場合一律50円、他銀行3万円未満の場合160円、他銀行3万円以上の場合250円、条件により無料になります。][普通預金金利:0.03%][損害保険:最大1000万まで補償]

2010年5月にイーバンク銀行から楽天銀行に名前を変更しました。多くのお小遣い系サイトの振込先に使えるので便利です。ネットから振込・残高確認・入金が24時間可能

【PointExchange】ポイントエクスチェンジ
PointExchangeとはお小遣いサイトで貯めたポイントを一つにまとめ、現金、Webマネー、商品などに交換できるサービスの事です。
ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行その他全国金融機関で現金化できるのでとても便利です是非活用してみましょう。

個人情報の保存

お小遣いサイトに無料会員登録をする際に、個人情報を入力する場面があります。1サイト毎に手動で入力すると手間と時間がかかるうえ、入力ミスをしてしまう事もあります。

予めメモ帳などにメールアドレス、住所などを保存しておき、登録の際はコピーして貼り付けるようにすると、時間短縮にもなり入力ミスもなくなります。

保存内容は、[メール][氏名][郵便番号・住所][電話番号][口座情報]など


上記で紹介したフリーメールと銀行口座さえあれば、お小遣いサイトでポイント獲得から現金化まで行えるので準備しておきましょう。最低でもメールアドレスは必須です。口座は現金化する前に開設してもOKです。


管理人一押しポイントサイト
毎日30人に1000円が当たる。ポイントサイト【げん玉】

会員総数300万人キャッシュバック実績30億以上の誰もが認める
No.1のポイントサイトです。
毎日30名に1000円が当たる!

新着情報
スポンサー
検索フォーム